福祉住環境コーディネーターの給料・初任給

福祉住環境コーディネーターは、ニーズの高い資格ですが、給料はそれほど高くないのが現状です。
これは、資格取得者の独占できる業務がほとんどないことが原因とされています。
また、福祉住環境コーディネーターの資格だけで、仕事をしている人はほぼいません。

福祉住環境コーディネーターの一般的な収入(年収)は、約150万円とされます。
給料の金額は、かなり厳しい額になっています。

しかし、他の関連職業に就いている方が福祉住環境コーディネーターの資格を取得し、仕事に活かせば、その分の給料が上乗せされます。
多くは建築士・ケアマネジャー・理学療法士などの資格取得者が、仕事の幅を広げたり、専門知識を深めるために取得しています。
資格取得者は建築事務所や住宅メーカー、介護用品関連の企業に勤める方が多く、給料や初任給は勤務先に準じています。

現在は、福祉住環境コーディネーターの資格を取得しても、給与はあまりよくありません。
ただし、将来的には評価やニーズが高まり、収入は増えていくと考えられています。


inserted by FC2 system