福祉住環境コーディネーターの職場

福祉住環境コーディネーターの資格を取得すると、福祉や介護関係の職場で働くことができます。

具体的には、介護老人保健施設などの介護施設や病院、在宅介護支援センター、老人ホームなどがあります。
実践的な知識が役立つ場面も多く、ケアマネージャーやヘルパー、訪問看護師として働いている方もたくさんいます。

また、建築業界の場合は、建築設計事務所、都市計画事務所、リフォーム会社、工務店、ハウスメーカー、住宅設備メーカーなどの職場があります。
福祉や介護の知識は、環境整備に対する高齢者や障害者に最適な発案・企画が行えます。

さらに、福祉の知識は行政で必要になる場合もあります。
市役所や区役所などでは、高齢者相談を行っているところがあり、家のリフォームや増築のアドバイスが行えます。


inserted by FC2 system