福祉住環境コーディネーターの資格取得方法

福祉住環境コーディネーターの資格取得のためには、福祉・介護・建築のことについて勉強する必要があります。
具体的な介護のやり方、自立に向けてのサポート、介護しやすい建築と部屋の間取りや家具の配置など、学ぶことはたくさんあります。
高齢者・障害者が快適な生活を送るための具体的な実例も理解しておきましょう。
また、異業種の方と上手くコミュニケーションが取れる能力を磨くことも必要。

福祉住環境コーディネーターの検定試験は、東京商工会議所が主催しており、1級・2級・3級があります。
受験資格に制限はなく、誰でも受験できます。
申し込みは、東京商工会議所検定センターに電話、またはインターネットから行います。

申し込みをすると郵送で申込書が届くので、払込取扱票で受験料を支払いましょう。
試験日の約2週間前に受験票が届きます。

合格発表の結果も郵送で届きますが、インターネットからも合否と試験解答の確認ができ、手続きをすれば合格証明書を発行してもらえます。


inserted by FC2 system